アジアの優良企業50社・・・日本は?


フォーブスが毎年「アジアの優良上場企業50社(Fab 50)」のリスト発表しているようでして、そのんかあに2018年は日本の企業も5社選ばれていたようです。

さて、どこなのでしょう???

●優良の基準

・ 損失を計上
・ 昨年の売上高が5年前の年間売上高を下回る
・ 負債比率が高い
・ 株式の50%以上を政府が保有
・ 株式の50%以上を上場企業である親会社が保有

最終的に対象とした企業の財務状況について、十数件の指標を基に評価した結果をまとめ、50社を特定とのことです。

日本企業は下記の5社のようです。
(金額は左から順に、売上高、時価総額)。

・サイバーエージェント:33億ドル/69億ドル
・日本電産:134億ドル/425億ドル
・オープンハウス:27億ドル/31億ドル
・アウトソーシング:21億ドル/20億ドル
・ウエルシアホールディングス:62億ドル/48億ドル

こういうところに入ってくるレベルになっていきたいですね。

(気に入ったら投票をお願いします!)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください