最近の読書とブログ(備忘録)の方法(1)


いままでの私の読書ですが、読みながら書き抜いていったり、コメントを書いていくことというスタイルでした。

それまでは、電車の中などで読みまくって付箋をする。そして、その付箋のところをブログ用に入力したり、コメントを書いていたのです。

ハンド 画面 おとこ ワーキング コーヒー 技術 白 ペン 読書 カップ タッチ タブレット ガジェット スタイラス デバイス エレクトロニクス サムスン デジタル タッチスクリーン ブログ 触れる エンターテイメント

また最近、後者に近い形にしようかと考えています。この「近い形」というのが肝です。

最新方法は、音声入力の活用です。

①本を読んで、いろいろと感じたところを付箋する
②付箋した箇所について、Google Documentに音声入力する
③音声入力部分を修正して、整える
④公開する

私自身、タイピングは結構早いと思っているのですが、その過信のためか、変換ミスも多いのです。変換がついてこれないというか、誤った変換のまま進めてしまっていたりするわけです。

また、読みながら、打っているとやっぱり時間もかかる割に頭への定着もあまり良くないような気がします。

ですので、これからこの新方法でトライしていこうと思っています。またその感想をいろいろと書いていきます。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください