断捨離®をしていて気づいたこと


今日は、いろいろな資料や雑誌などを整理していて、ふと気づきました。

「整理整頓」の画像検索結果

あとで見るだろうなぁと思って、取っておいたセミナーの資料なども結局は見ないんですよね。情報量が多すぎて見る時間なんて、まぁありません。

そう考えると、後で見直すことなんてない前提に立って、その場、その時で吸収しきるという気概でセミナーなり講義に臨まないといけないんでよね。

実はこのブログもそうなんです。読んだ本の後で見返したい部分をピックアップして引用させてもらっているのですが、なかなか見直すことなんてないんですよね。そう思うと、これも一緒で、このブログを作っている瞬間にしっかりと内容を吸収しきらないといけないんですよね。

あとで復習ができると思ってたりすると、少し気が緩むしそうではなく「一期一会」の精神で、臨まなければならないということがすっと腹に落ちました。

当たり前なんですよ、当たり前のことなんですが、それが毎日の日常の中で、崩れていっている・・・そんなことってたくさんありますよね。

あらゆる観点で「一期一会」は適用できると思うので、あらためて考え直してみたいと思います。

ちなみに断捨離®という言葉はすっかり有名になってしまいましたが、この言葉の発案者のやましたひでこさんは登録商標にされているようです。ですので、登録商標を示す®を付しておきました。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください