よくわかる中小企業のためのIoT導入ノウハウ


工場管理2018年4月臨時増刊号[雑誌:よくわかる中小企業のためのIoT導入ノウハウ]

著者:工場管理2018年4月臨時増刊号

今度、自社の工場での業務改善にむけて、視察に伺います。日頃から「仕掛け探し」などをしつつ鍛えるようにはしていますが、あまりに無知も問題なので事前準備でこれともう一冊、準備をしておこうと思っています。(Inobe.Shion)

技術 古い ライン フロー 金属 機械 工場 業界 製造 行 パイプ 配管 エンジン モーター 加熱 腺 ガイド ステンレス パイプライン 失効した 病気の 酸化された 圧力水ライン 水パイプ 接続 フランジ 水管 ボイラーハウス フル・パイプ流量計 水の接続

内容紹介

製造業の新潮流として脚光を浴びるIoT(モノのインターネット)。IoT導入に積極的な姿勢を見せる大手企業に比べ、中小企業では設備やコスト、人材などが障壁となり、実用に至る例は多くはない。そして、こんな疑問や悩みを抱える企業も多いことだろう。IoTを導入するには何から始めればよいのか?身の丈に合うIoTとは?IoTを活用するとどんな展望が見えるのか? 本号は、10社の導入・実践事例のほか、技術動向、地方機関による導入支援、中小向けIoTツール・ソリューションの紹介など、多角的な視点から導入・活用のノウハウを伝授。中小企業の疑問や困り事の解決のヒントが見つかるIoT必携書!

今度、工場に行ってこういったネタを見つけに行きます。そのためにもある程度、自分の中のリポジトリ―のなかにある程度、貯めておかないとという意識で購入しました。

ここに掲載されている事例は、高額なものよりも草の根的に出来る価格帯のものもあり、現場からアジャイルで、というそういった精神も合わせて必要ということを教えてくれているようです。

あらためて、IoTが必要とされる理由について納得感がある説明がありました。

事業面
  • 収集が早くできる:伝達のスピードアップ→迅速な経営判断が可能→業績貢献
  • 収集が多くできる:多用途活用→経営管理との整合性強化→事業拡大
制度面
  • 自社を取り巻く環境変化への対応・・・次世代SCM→高度化された取引形態
  • 外部からの法的武装化・・・リーガルテクノロジー→訴訟支援の守備力強化
  • 情報資産の保護と育成・・・知財ビジネス→守って育てて事業展開
組織面
  • 人手不足環境下での事業継続対策・・・労働力補完となるデジタルレイバー
  • 技能の伝承と事業の承継への切札・・・見える化、わかる化、伝わる化

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください