無知の知・・・そして無知を知

「無知の知」、ご存知のようにソクラテスの名言として知られていますが、この年になって、本当に知らないことに気づかされます。また、これを当時知っていたら、もっと違った形の人生になっていたのに・・・と思うことが多々あります。

最近で言うと、リー・モーガンのトランペットです。

この曲なんて、ハードロックのギターソロに通じるすごいパワーがあると思うのですが、もう何十年も前のギター、バンドに熱中しているころには聞こうとも思わなかったのですが、今聞いてみると凄いですね。

Continue reading “無知の知・・・そして無知を知” »