多面体ノート 考えることはおもしろい


多面体ノート 考えることはおもしろい

著者:大山 隆三 … 

多面体構造の真髄を伝授する専門書。まさに真髄です。図面だらけなんですが、想像力、創造力が掻き立てられます。(Inobe.Shion)

File:Geodesic icosahedral polyhedron example2.png

内容紹介

種類と形状といった基本的な事柄をはじめ多面体を構成する要素の分析に加えて、模型や工作機器など実作に役立つ情報を提供。多角形の辺や面、頂点や稜線の数と角度についても、多種多様な図表や数式を駆使して精緻に計算、理論と実践両面から多面体の構造を浮き彫りにする。ドーム型建築物を支える仕組みと原理を解説し作成に必要な知識と技法を教示。多面体構造の真髄を伝授する専門書。

図面と数式によるドームの設計図。まさにメカニカルです。一つ一つ丁寧に想像しながら、平面を頭の中で立体にする。大変、興味深い経験となりました。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください