10年後の働き方

10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ (できるビジネス)

10年後の働き方
「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ (できるビジネス)
著者:未来予報株式会社(曽我浩太郎、宮川麻衣子)

未来予測をしながら、こんな職業が出てくる可能性があるというお話です。ありそうでなかったですね。こういう本。こういう想像を働かせることは非常に刺激を受けます。(Inobe.Shion)

内容紹介
10年後、あなたはどんな仕事をしている! ?培養肉マイスター
世界のタンパク源不足を救う人工食品「培養肉」
高品質の肉を開発してブランド化し、世界に発信

超高速移動空間プロデューサー
未来の超高速移動手段は密閉されたチューブの中
快適な旅を演出するため、専門の演出家が活躍する

3Dプリント建築家
3Dプリンターを装備したドローンで建物を「出力」
短時間で住宅や仮設施設を建てられる

バイオ衣装デザイナー
新素材で衣類をデザイン。従来にない強靭さを持つ
人工のクモの糸は、アウトドアや医療現場で重宝する

「聞いたことがない。これは何をするんだ!?」と思うような仕事が、
10年後には普通になっているかもしれません。

人工知能に仕事が奪われるなどと言っている場合じゃなく、
今も、世界で新しい仕事が生まれています。

本書は、実際に動き出している新ビジネスから、
意外なアプローチで世界を変えようとしている事例をピックアップ。
採用されている技術や、起業家のビジョンを紹介し、
私たちの未来の姿、新しい働き方を描いていきます。

Google検索やiPod、iPhoneのように、
最初はただ意外に思えたものが、大きく世界を変えていきました。
本書で紹介する事例にも、世界を変えてしまうものがあるかも…、
または、あなたが世界を変えるためのヒントがあるかもしれません。

いまの仕事が今度どうなるか不安を感じている人、
将来のキャリア設計を考える人の必読書です!

◆本書の構成

CHAPTER 1 農業と食
今日のランチは培養肉!? 未知の食品を受け入れる社会
CHAPTER 2 交通とエネルギー
速さがすべてではない。持続可能性と効率を追求するインフラ
CHAPTER 3 情報流通と金融
透明性がビジネスを変える! 新しい「信用」を作るネットワーク
CHAPTER 4 コンテンツとコミュニケーション
文化の壁を打ち破れ! 「越境」を目指すコンテンツビジネス
CHAPTER 5 医療と介護
もしも寿命がわかったら? 限られた期間を生きるための医療
CHAPTER 6 建築と行政
住みたい街は哲学で選ぶ! 人口減少時代の「場」作り
CHAPTER 7 教育とエンターテインメント
必要なのは「希望」を見つける力。 激変する時代の学び
CHAPTER 8 ファッションとウェアラブル
誰もがスパイダーマン!? 人間の機能を拡張する衣服
内容(「BOOK」データベースより)
食糧危機を救う培養肉マイスター、一生着られる服を作るバイオ衣装デザイナー、どこにでも家を建てる3Dプリント建築家―世界を変える新ビジネス50の事例。

Continue reading “10年後の働き方” »