吉田松陰名語録

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言
著者:川口 雅昭

内容(「BOOK」データベースより)
「松下陋村と雖も、誓って神国の幹とならん」―幕末長州の一寒村・松本村の私塾・松下村塾において、一国の将来を担う人材の育成に情熱を注ぎ、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋など、数多くの維新の指導者たちを育て上げた吉田松陰。本書は、その松陰の残した心魂に響く百三十の名言を選び、「いかに生くべきか」の観点から解説したものである。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 「覚悟の磨き方」を買いましたが、やはり原文が知りたい、、ということで。
[目的・質問] 松陰先生の教え・覚悟を原典で。
[分類] 289.1:個人伝記(日本人)

Continue reading “吉田松陰名語録” »