新版 アライアンス戦略論

新版 アライアンス戦略論

新版 アライアンス戦略論
著者:安田 洋史

内容紹介
企業提携の最前線複雑さを増す競争環境において、企業の求めるアライアンス戦略は多様化している。企業の競争力を高めるためのアライアンス戦略とは何か。 「理論」と「実践」を両輪に、いま注目されるアライアンス研究の最新成果と実務上のポイントをまとめたアライアンス論の決定版。

内容(「BOOK」データベースより)
企業提携論の決定版。M&Aとの有効な使い分け、経営学における定義と理論分析、最新事例から、ガバナンス設計、パートナー選定、条件交渉、契約締結、終結、評価まで。「理論」と「実践」を両輪に、アライアンス研究の最新成果と実務上のポイントを完全網羅。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] パートナー? アライアンス? M&A?どういう位置関係なのか、しっかり血肉にしたいと思います。
[目的・質問] アライアンスの解釈、しっかりしたいと思います。
[分類] 335.5:企業集中[企業結合].独占, 独占企業

 

Continue reading “新版 アライアンス戦略論” »

バリュエーションの教科書

バリュエーションの教科書―企業価値・M&Aの本質と実務

バリュエーションの教科書―企業価値・M&Aの本質と実務
著者:森生 明

内容紹介
株式投資から企業IR、M&A、事業再生、「会社は誰のものか?」「金融資本主義の功罪」の議論まで――。M&A、ファイナンスの最前線で活躍する実務家から絶大な評価を受ける著者による最新作。難解な金融・ファイナンスの世界を「実務現場感覚」でシンプルに説き明かす。ファイナンスは積み上げ型で学ぶより俯瞰して理解せよというスタンスの下、基本から最先端の理論までを網羅した新しいテキスト。【本書の「はじめに」より】
企業価値算定やM&Aは、ファイナンスの上級・応用編、ピラミッドの上部に位置づけられることが多い。そこへ到達するには、1つひとつ石を積み上げなければならず、その土台作りのために、数学や統計学の知識を身につける必要がある。こう言われると、苦難の道のりとなる。 本書は、世の常識的スタイル(≒欧米のビジネススクールで教わる手順)を無視して、ピラミッドの全体像を見てから骨格と枠組みを作り、そこに肉づけをして完成させるというアプローチを取っている。
企業価値算定は、専門家が複雑な理論やモデルを駆使しなければできないような世界ではなく、企業経営者と投資家が建設的にコミュニケーションを取るための共通言語として、使い勝手の良いものでなければならない。バリュエーションを身近で手触り感のあるものにすることによって、世間を騒がせる経済ニュースの意味や背景がより鮮明に見えるようになり、グローバル取引の交渉や投資家へのIR活動の場で役立つスキルを手に入れることができる。
同時に、2000年以降のバリュエーションの世界がより難しさを増していることも、おそらく事実だろう。事業活動を取り巻く「リスク」がますます多様かつ複雑になっているからだ。その結果、ひと昔前の経済成長時代のファイナンス理論だけでは対応しきれなくなったり、リスク管理の手法としてデリバティブ取引なるものが活発化して市場を攪乱したり、という現象が起こっている。経営者や投資家やファイナンス理論の専門家が、それぞれの定義とニュアンスで使っている「リスク」なるものを整理し直し、それらが企業価値算定や投資の意思決定にどう反映されるのか、を検討する。
内容(「BOOK」データベースより)
基礎から最先端の理論までをカバー。株式投資から企業IR、M&A、事業再生、「会社は誰のものか?」「金融資本主義の功罪」の議論まで。M&A、ファイナンスの最前線で活躍する実務家から絶大の評価を受ける著者による最新作。難解な金融・ファイナンスの世界を「現場実務感覚」でシンプルに説き明かす!

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 336.8:財務管理.経営財務

 

Continue reading “バリュエーションの教科書” »

生産財マーケティング戦略

生産財マーケティング戦略―アマダに学ぶ売れる仕組みづくりと実践マニュアル

生産財マーケティング戦略
―アマダに学ぶ売れる仕組みづくりと実践マニュアル
著者:浜中 憲一,角澤 明

内容(「BOOK」データベースより)
顧客に利益をもたらす。だからまた売れる。不況時には力を貯める。だから好況時に躍進できる。工作機械トップメーカーが実践で培った顧客密着必勝戦略の全貌。著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
浜中/憲一
1949年1月3日生まれ。株式会社アマダでマーケティング部門の責任者として商品・販売・開発・市場戦略など幾多のマーケティングを実践。2009年にアマダを退職し現在は中小企業などへ「売れる商品と売れる仕組みづくり」についてコンサルティングや講演、(独)中小企業基盤整備機構及び(財)神奈川県産業振興センターの販路開拓支援活動など

角澤/明
1960年9月11日生まれ。株式会社アマダで新商品開発、マーケティング、戦略構築に携わる。2002年に起業し、行政・民間への経営コンサルティング活動および大手企業マネジメント層を中心とした人財開発研修を展開。株式会社コンサルトネット代表取締役、中小企業診断士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 消費財と生産財、どう違うのか?という問題意識。
[目的・質問] 消費財と生産財、どう違うのか?・・・顧客の違いなど。
[分類] 675:マーケティング

Continue reading “生産財マーケティング戦略” »

どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?

お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?

お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?
著者:坂下仁,宮大元

内容紹介
《貯金ゼロでも大丈夫! 》
本当は銀行員も教えたくない
お金を増やす方法「この方法」を知った時、
私たちはお金の不安から解放されました――

特別な資産や収入のない一般の人たちが、
続々成功!

【ケース1】
夫 48歳 会社員 年収520万円
妻 42歳 会社員 年収310万円
8年で2480万円の貯蓄に成功!

【ケース2】
夫 41歳 会社員 年収480万円
妻 41歳 パート 年収100万円
12年で2100万円の貯蓄に成功!

【ケース3】
夫 36歳 会社員 年収580万円
妻 38歳 主婦
半年で月額24万円の副収入が入るように!

【ケース4】
男性 32歳 年収490万円
3年で520万円の貯蓄に成功!

【ケース5】
夫 52歳 公務員 年収750万円
妻 51歳 専門職 年収790万円
3年で1300万円の資産形成と
家計収入800万円アップに成功!

銀行や保険会社にお金を吸い取られる前に!
本当は銀行員も教えたくないお金を増やす方法

あなたは今まで、銀行や保険会社に言われるがままに
資産運用をしてきませんでしたか?

投資信託、貯蓄型保険、外貨預金、株式投資、ラップ口座・・・

もし、上記の投資に手を出していたとしたら、
いますぐ解約してください。

実は、日本には、あなたのお金を増やすプロはほとんどいません。
ほとんどが、あなたのお金を吸い取るプロです。

考えてみてください。

もし、ラップ口座や投資信託でお金を増やすことができるなら、
銀行が真っ先に実行しているでしょう。

銀行員に、「あなたもやっているのですか?」と聞いたら、
「お金がないのでできません」と見え透いた返答をするでしょう。

そして、大切なのは、資産運用ではなく、
「資産保全」です。

アメリカやヨーロッパの国民は、
資産保全についてお金の教育を受けているので、
1995年から2015年の間に、
金融資産を3倍に増やすことができました。

イギリス式の考えが定着している香港では、
平均年収が日本の半分なのに、
日本人の2倍の億万長者がいます。

実に、日本人の4倍のスピードでお金を増やしているのです。

本書では、かつてはお金を吸い取る側にいた、
元メガバンク行員と元保険代理店役員が、
日本の金融業界の裏側について包み隠さずお話しします。

そして、世界では常識の、
ほんとうにお金が増える方法をお伝えします。

今、貯金ゼロだという方でも大丈夫。

働いてさえいれば、月3万円はタネ銭をつくれる方法も伝授します。

また、5000円という子どものお小遣い程度の額から
始められる投資生活についてもお話しします。

お金を増やすには、時間を味方につける必要があります。

早ければ早いほど有利です。

さあ、いますぐはじめましょう。

出版社からのコメント
あなたのお金が増える3大無料プレゼント!

今回、本書の出版を記念して、
超豪華な無料プレゼントをご用意しました。

【1】あなたに必要な保険金額が一発で分かる!
P221に掲載の必要な死亡保険金額が分かる図表に
自動計算機能がついたエクセルシートをプレゼント。

【2】才能をお金に換える! 坂下式貯金&アクションワークシート
趣味、特技、小さい頃の夢などを入力するだけで、
あなたにピッタリな副業が分かります。

【3】元メガバンク行員が語るホントのトコロ
「口座開設するならどこの銀行が一番お得?」「クレジットカードのお勧めはどこ?」など、
タブーを破って元メガバンク行員が秘密を明かします。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 338.1:金融.銀行.信託

Continue reading “どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?” »