新版 アライアンス戦略論

新版 アライアンス戦略論

新版 アライアンス戦略論
著者:安田 洋史

内容紹介
企業提携の最前線複雑さを増す競争環境において、企業の求めるアライアンス戦略は多様化している。企業の競争力を高めるためのアライアンス戦略とは何か。 「理論」と「実践」を両輪に、いま注目されるアライアンス研究の最新成果と実務上のポイントをまとめたアライアンス論の決定版。

内容(「BOOK」データベースより)
企業提携論の決定版。M&Aとの有効な使い分け、経営学における定義と理論分析、最新事例から、ガバナンス設計、パートナー選定、条件交渉、契約締結、終結、評価まで。「理論」と「実践」を両輪に、アライアンス研究の最新成果と実務上のポイントを完全網羅。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] パートナー? アライアンス? M&A?どういう位置関係なのか、しっかり血肉にしたいと思います。
[目的・質問] アライアンスの解釈、しっかりしたいと思います。
[分類] 335.5:企業集中[企業結合].独占, 独占企業

 

Continue reading “新版 アライアンス戦略論” »