超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条

超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条

超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条
著者:フィリップ・E・ テトロック,ダン・ ガードナー

内容紹介
「専門家の予測精度はチンパンジーのダーツ投げ並みのお粗末さ」という調査結果で注目を浴びた本書の著者テトロックは、一方で実際に卓越した成績をおさめる「超予測者」が存在することも知り、その力の源泉を探るプロジェクトを開始した。その結果見えてきた鉄壁の10カ条とは……政治からビジネスまであらゆる局面で鍵を握る予測スキルの実態と、高い未来予測力の秘密を、米国防総省の情報機関も注目するリサーチプログラムの主催者自らが、行動経済学などを援用して説く。《ウォール・ストリート・ジャーナル》《エコノミスト》《ハーバードビジネスレビュー》がこぞって絶賛し、「人間の意思決定に関する、『ファスト&スロー』以来最良の解説書」とも評される全米ベストセラー。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 「予測」となると読まないと・・・・。さて何を予測するのでしょう。
[目的・質問] 「予測=先読み」・・・このタイプの情報はすべて吸収します。
[分類] 141.5:思考.想像.創造性, 創作力(心理学)

Continue reading “超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条” »