MBA式 面接プレゼン術

MBA式 面接プレゼン術

MBA式 面接プレゼン術
著者:シェル・リアン

内容紹介
★ 「面接プレゼン力」ですべてが決まる! ★
IBM、P&G、JPモルガン・チェース、アメリカン・エキスプレス、シスコシステムズ、インテル、ルーセント・テクノロジー、プライスウォーターハウスクーパース、
ゴールドマン・サックス、マッキンゼー、モルガン・スタンレー…フォーチュン100社をはじめとするトップ企業のリクルーター、ヘッドハンター、キャリア・カウンセラーが明かす、MBAホルダーが実践している“欲しい”と思わせる面接プレゼン術を一挙紹介。ビジネス分野はもちろん、非営利セクターや法曹界への転職者や、就職活動やインターンを希望する学生も活用できる一冊です。

PART1では、「トップMBAの面接プレゼン術」を紹介。

〈ぜったい会いたい!〉と思わせる「履歴書の書き方」、自分の 〈弱点〉 を 〈ウリ〉 に変える「説明法」、異分野への転職を可能にする「話し方」など、面接において「陥りやすい8つの失敗」を避けるために、やるべきこと、やってはいけないことを、トップ企業の幹部らの声を交えて紹介します。

また、職務・学歴・課外活動の各ワークシートは、
〈ぜったい会いたい!〉と思わせる履歴書を書く際に、
自らの経歴を整理するためにも、非常に役立ちます。

PART2は、「答えにくい質問への答え方―33の質問と答え」を掲載。

履歴書やキャリア上の目標、リーダーシップについてなど、定番の難問を、
「面接官が求めていること」「回答例」「回答例の分析」「避けるべきこと」
4つの切り口で紹介しています。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 面接で担当者としっかりと自分のパーソナリティを分かってもらうため。
[目的・質問] 限られた時間を有意義にな時間とするために・・・ある種のルールを学ぶ
[分類] 366.29 : 労働経済.労働問題

Continue reading “MBA式 面接プレゼン術” »

日本のキャリア研究 専門技能とキャリア・デザイン

日本のキャリア研究 専門技能とキャリア・デザイン

日本のキャリア研究-専門技能とキャリア・デザイン
著者:金井 壽宏,鈴木 竜太

内容(「BOOK」データベースより)
看護師、船舶職員等の専門職、企業内研究者やホテル・観光産業従事者など、専門技能を軸にした職業人のキャリアの現状を分析。組織の中で、フリーランスで、その独特のキャリア形成を、気鋭の研究者たちが論じた注目の1冊。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 転職に向け、自分の見つめ直す。
[目的・質問] キャリア・チェンジの際に考えべきことを知る。
[分類] 366.29:職業.職種.職業紹介.職業訓練.就職

 

Continue reading “日本のキャリア研究 専門技能とキャリア・デザイン” »

日本会議 戦前回帰への情念

日本会議 戦前回帰への情念 (集英社新書)

日本会議 戦前回帰への情念 (集英社新書)
著者:山崎 雅弘

内容紹介
日本会議と安倍政権は、この国をどこへ導こうとしているのか?欧米メディアが「日本最大の右翼組織」「安倍政権を支える国家主義団体」と報じる日本会議。
現安倍政権の閣僚の半数以上が日本会議と直接的に繋がる議員団体「日本会議国会議員懇談会」に属しているにもかかわらず、日本の大手新聞・テレビは両者の関連性についてほぼ報じていない。本書では日本会議の“肉体”(人脈・組織)と“精神”(戦前戦中を手本とする価値観)、教育や靖国をめぐるその“運動”を詳説し、
日本会議と安倍政権が「改憲」へと傾倒する動機が、かつて日本を戦争に導いた「国家神道」を拠り所とする戦前回帰への道筋にあることを指摘。
気鋭の歴史研究家が、日本会議を近視眼的な“点”ではなく、歴史的事実をふまえた“線”としての文脈から読み解く、「日本会議論」の決定版である。 

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 最近よく聞く、「日本会議」・・この実態は?
[目的・質問] 「日本会議」とは何ぞや?
[分類] 080:叢書. 全集. 選集

Continue reading “日本会議 戦前回帰への情念” »

「強い売りモノ」の創り方

戦わずロングセラーにする 「強い売りモノ[MIP]」の創り方

戦わずロングセラーにする 「強い売りモノ[MIP]」の創り方
著者:梅澤 伸嘉

内容紹介
「強い売りモノ」とは何か?新市場を創造しロングセラーで消費者の生活に貢献し続ける商品やサービスが企業の毎年の売上と利益を稼ぎ出す。一代で100億超企業になるノウハウを解説!内容(「BOOK」データベースより)
ロングセラーのカリスマが「戦わないMIP経営」の理論と手法を解説!みんなはじめは小企業…一代で売上100億を超える企業になるには!?戦い合いで勝ちつづける妙薬はない。戦わず「自己増殖」して成長する「MIP経営」という道がある…。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問] 梅澤理論・・・改めて勉強しようと思いまして。
[分類] 675.3:商品化.商品計画

Continue reading “「強い売りモノ<MIP>」の創り方” »

お安く、古本を購入・・・

ご存知の通り、私はかなりの本を読んでいますが、一番使っているのはもちろん図書館なのですが、手に置いておきたい本はもちろん購入するわけですが、、、、

これまでは、amazonで、新品かあるいはマーケットプレイスで古本を買っていたのですが、その古本・・・・「良い」、「可」などの状態が書かれているのですが、これが非常にバラつきがあって、「良い」というかたちで買ったモノでも、イマイチの品質のものがあったり、バラつきがあってどうも買いにくかったんです。

最近、良くコマーシャルをしているメルカリですが、これは写真が掲載されてますので、状態が見て分かります。また、値下げ交渉にも応じてくれますし、新刊でも安く手に入る場合があったり、使ってみる価値はあります。

Continue reading “お安く、古本を購入・・・” »

新PIMSの戦略原則

新PIMSの戦略原則―業績に結びつく戦略要素の解明

新PIMSの戦略原則―業績に結びつく戦略要素の解明
著者:ロバート.D. バゼル,ブラドレイ.T. ゲイル

内容(「BOOK」データベースより)
本書には、戦略と事業実績の関係について、およそ3,000の事業単位の財務および戦略情報を含む、「PIMSデータベース」から導き出された、事実が示されている。GE社によって始められ、ハーバード・ビジネス・スクールの戦略経営研究者の支援を得て「戦略計画研究所」で蓄積された、広範に渡るデータベース分析を集大成したのが本書である。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] こちらで登場したので、原典の確認です。
[目的・質問] PIMS(Profit Impact of Market Strategies)についての理解を深める
[分類] 336.1:経営政策.経営計画 Continue reading “新PIMSの戦略原則” »

予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!

予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!

予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!
著者:ケビン・メイニー,ヴィヴェック・ラナディヴェ

内容紹介
膨大なデータを分析しても先は読めない!
「ひらめき」こそが正解を導く!
「ニューヨーク・タイムズ」「amazon.com」ベストセラー!
膨大なデータを分析しても答えは出ない。「最初の2秒」のひらめきこそが正しいのだ。だからこそ、スティーブ・ジョブズは先を見通せた。卓越した「予測脳」を持つ人物は何が違うのか。どうすれば「先を読む力」を磨くことができるのか。ベストセラー『トレードオフ』の著者が秘訣を公開する!
●目次
第1部 天才の脳
第1章 ウェイン・グレツキーの予測脳
第2章 タイプ1とタイプ2、そして大脳皮質
第3章 優れた頭脳
第4章 ふつうの脳の優れたソフトウェア
第2部 優れたシステム
第5章 頭脳さえあったら
第6章 優れたテクノロジーと優れた企業
第7章 脳のようなコンピュータとコンピュータのような脳
第3部 〝最初の二秒〟の優位
第8章 〝最初の二秒〟の優位とよりよい世界
第9章 〝最初の二秒〟の優位とよりよい頭脳

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 「超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条」というのが出たところ、「予測力」というのもありましたので。
[目的・質問] 「予測力」とは?どういったことに気を付けるべきなのか?をマスターする。
[分類] 141.5:思考.想像.創造性, 創造性(心理学)

Continue reading “予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!” »