MBA式 面接プレゼン術

MBA式 面接プレゼン術

MBA式 面接プレゼン術
著者:シェル・リアン

内容紹介
★ 「面接プレゼン力」ですべてが決まる! ★
IBM、P&G、JPモルガン・チェース、アメリカン・エキスプレス、シスコシステムズ、インテル、ルーセント・テクノロジー、プライスウォーターハウスクーパース、
ゴールドマン・サックス、マッキンゼー、モルガン・スタンレー…フォーチュン100社をはじめとするトップ企業のリクルーター、ヘッドハンター、キャリア・カウンセラーが明かす、MBAホルダーが実践している“欲しい”と思わせる面接プレゼン術を一挙紹介。ビジネス分野はもちろん、非営利セクターや法曹界への転職者や、就職活動やインターンを希望する学生も活用できる一冊です。

PART1では、「トップMBAの面接プレゼン術」を紹介。

〈ぜったい会いたい!〉と思わせる「履歴書の書き方」、自分の 〈弱点〉 を 〈ウリ〉 に変える「説明法」、異分野への転職を可能にする「話し方」など、面接において「陥りやすい8つの失敗」を避けるために、やるべきこと、やってはいけないことを、トップ企業の幹部らの声を交えて紹介します。

また、職務・学歴・課外活動の各ワークシートは、
〈ぜったい会いたい!〉と思わせる履歴書を書く際に、
自らの経歴を整理するためにも、非常に役立ちます。

PART2は、「答えにくい質問への答え方―33の質問と答え」を掲載。

履歴書やキャリア上の目標、リーダーシップについてなど、定番の難問を、
「面接官が求めていること」「回答例」「回答例の分析」「避けるべきこと」
4つの切り口で紹介しています。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 面接で担当者としっかりと自分のパーソナリティを分かってもらうため。
[目的・質問] 限られた時間を有意義にな時間とするために・・・ある種のルールを学ぶ
[分類] 366.29 : 労働経済.労働問題

Continue reading “MBA式 面接プレゼン術” »