自分を変える気づきの瞑想法


自分を変える気づきの瞑想法【第3版】

自分を変える気づきの瞑想法【第3版】
著者:アルボムッレ・スマナサーラ

内容(「BOOK」データベースより)
ブッダが悟りをひらいた瞑想法―その実践ガイドの決定版を大改訂。「慈悲の瞑想」から「ヴィパッサナー瞑想」まで、仏教瞑想のすべてを解説!

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] ヴィパッサナー瞑想法に興味をもちまして。
[目的・質問] ヴィパッサナー瞑想法の概要を知る
[分類] 498.39 : 衛生学.公衆衛生.予防医学

読んでるのは、【第3版】ではなくリサイクルでゲットした初版なんですが、ざっと概要をレビューしたいと思います。

要は、「心を鍛え、きれいに保つ方法」を教えてくれます。そうすることで「自分が変わる」ということを目指します。

瞑想することでそれを目指します。
瞑想には、2種類あるようです。「サマタ瞑想」と「ヴィパッサナー瞑想」だそうです。「サマタ瞑想」を前提として「ヴィパッサナー瞑想」があるようです。

瞑想時に心の中で思い浮かべる文章が書かれています。ちょうどお経に出てきそうな内容です。すべてポジティブな言葉で書かれています。私の知っているお経の「 三帰、三竟 、十善戒」のようなもんでしょうか。

あとは、瞑想に対するQ&Aのようなことが書かれていて、いたってシンプルで、まずは瞑想を始めましょうという感じです。

結局のところは、まずは自分をしっかり認め、他を慈しみながら、心を清め肯定的な思考で生きていくということだと思います。

アルボムッレ・スマナサーラさんはたくさんの著作があるようですので、より深く知るためにもう何冊か読んでみたいと思っています。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す