東芝 粉飾の原点 内部告発が暴いた闇

東芝 粉飾の原点 内部告発が暴いた闇

東芝 粉飾の原点 内部告発が暴いた闇
著者:小笠原 啓

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 図書館の新刊・・・目に留まりまして。
[目的・質問] 何が要因なのか・・・組織の病?
[分類] 540:電気工学

分類が「540:電気工学」というのは解せませんが・・・、まさに粉飾の原点に迫るドキュメンタリーなんですがね。

すごい取材力のもと、事実を整理しながら、真相に迫るものでそれについては評価します。タイトルに或る「粉飾の原点」・・・私はそれについて知りたかったのですが、そのあたりについての分析・考察は難しいのかなぁという感じでした。

ドキュメンタリーでなく、「粉飾の原点」・・・・粉飾を起こさせた組織の問題点を敷衍して、病巣とそうなった要因に関してもっと突っ込んでほしかったなぁと印象です。

やはり、この分類・・・・謎です。なぜ「540:電気工学」なんでしょう・・・・。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください