白銀比(はくぎんひ、silver ratio / silver mean)


黄金比は知ってましたが、白銀比というのをこちらの番組で知りました。

 

白銀比(はくぎんひ、silver ratio / silver mean)とは数学定数であり、無理のひとつである。

二次方程式x2 -2x -1= 0の正の

1+{\sqrt 2}=2.414\dots \approx 12/5

白銀数 (silver number)と呼び、しばしばギリシア文字τ(タウ)で表される[1]。このとき1:(τ-1)の比を白銀比という。すなわち、

1:{\sqrt {2}}=1:1.414\dots \approx 7/5

ふたつの量 a, bab より小さいとする)の比が白銀数であるということは、b – 2aa との比が ab との比と等しいということを示している。

白銀比は、A4とか、B5とかのサイズもそうなのだそうです。
まだまだ知らないこと、世の中にいっぱいです。

「黄金 ・ 白銀 ・ 青銅 - 数 と比 と形 と率 と-」という論文がございました。少し専門的ですが、興味が尽きることはありません。ある種、神秘の世界です。

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください