明日のため 伝統と革新の二兎を追う

これは、9/15放送のカンブリア宮殿で福寿園の福井正憲会長がおっしゃっていた言葉です。

ある意味究極のリスク管理だと思いますし、『7つの習慣』で書かれている有名な「緊急でないが重要でないこと」と少しニュアンスが違いますが、それを発展させたようなものであるように感じました。

こういうシンプルで分かりやすい方針があると企業はブレないですよね。勉強になりました。

詳しくは、カンブリア宮殿のページをご覧ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください