自分を変える習慣力


自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)
著者:三浦 将

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 図書館の新刊リストで発見。
[目的・質問] 自分を変えるには、Will Powerだと思いますが・・その確認です。

スイッチとなる習慣を一つ見つけ、それを習慣化する。たとえば、「朝5時半に起きる」など。(P.16)
知る→知っている→できる→やっている
習慣化とは、意志の力をほとんど働かせる必要なくやっている状態なのです。だから、「やってる」までくると、日々自動的に習慣行動が行われていきます。この「やっている」という段階は、「知っている」という段階とは雲泥の差があります。(P.28)

まさに、ある意味、僕も自己啓発本マニアでもあるので、この本の「知る」→「知っている」まではほとんど知識として入っていますが、次までは行き切れていないので、そこですね。そこが一番難しいとは思いますが。

 

それぞれの章にチェックリストがついているのですが、特に気になった第5章「スイッチとなる習慣の見つけ方」のでいくと・・・

  • 本当の目的を確かめてみることによって、芯からの継続力が生まれる。
  • イメージするときは、できるだけ具体的に、そして蔵にすると、潜在意識にアクセスしやすくなる。
  • 毎日続けられることを目標にする
  • 毎日できたかが明確に分かる目標にする
  • 目標をポジティブに言い換える
  • 習慣化の行動をしていることと、快の感情を直接結びつける
  • 最初は成果が出ることを期待せず、習慣の定着に重きを置く
  • 行動しやすい順番のパターンを見つける
  • 一緒に取り組むパートナーを見つける

鉄板の内容でしたけど、再確認がしっかりできました。

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください