「Effectuation」とは何ぞや?


Effectuation って知ってますか?
ちょうどこれから、サラス・サラスバシー教授の「Effectuation」の翻訳本を読んでいこうとしているのですが、投稿がまだまだ先になると思いますので、先に各種情報をアップしておこうと思います。

「エフェクチュエ―ション」の画像検索結果

それによると、「エフェクチュエ―ション」は「実効理論」と訳されています。副題も「市場創造の実効理論」と書かれています。

また、このEffectuationですが、世界中のアントレプレナーシップ研究者が参加するコミュニティがあるようでして、ケーススタディや教材なども多数収録されているとのことです。

http://www.effectuation.org/

こちらには、本書でも出てくる原理
●Bird-in-Hand (Means)
●Affordable Loss
●Crazy Quilt (Partnerships)
●Lemonade (Leverage Contingencies)
●Pilot-in-the-Plane (Control vs. Predict)
ごとに記事が整理されているなど、大変勉強になるサイトです。

本を読む前にこれくらいの期待値、affirmation がいつもできると吸収もすごいんでしょうけどね。

では、できるだけ早く読み上げて、しっかりと学び、皆さまにもフィードバックできたらと思います。

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください