このせちがらい世の中で誰よりも自由に生きる

このせちがらい世の中で誰よりも自由に生きる ~自己啓発の到達点「老子」「荘子」の考え

このせちがらい世の中で誰よりも自由に生きる
~自己啓発の到達点「老子」「荘子」の考え
著者:湯浅 邦弘

★読書前のaffirmation!
[目的] 老子・荘子の考えを知る
[質問] 老子の「無為自然」、荘子の「明鏡止水」を教えてください。

しがないビジネスパーソンと老人との会話。

頑張りすぎてもいいことはない。
まさに、今の時代にすごく必要な本の気がしました。

老子、荘子の教えを老人が語るというスタイルで、最後にビジネスパーソンが自分の生き方を見出すというようなストーリーです。

スッキリさせてくれる内容です。
一度、読んでみてください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください