ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術

ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術
著者:中村 好寿

★読書前のaffirmation!
[目的] 米軍式とは如何に・・・・。
[質問] 米軍式とはどういうことなのでしょうか。

ジョン・R・ボイドは、1975年、空軍を退役したが、その後の彼の功績は、現役時代に勝るとも劣らない。1987年に彼が説いた「OODAループ意思決定論:は情報革命の洗礼を受けた軍隊の意思決定法に大きな影響を及ぼした。(P.2)

WikipediaによるとOODAループとは・・・
OODAループは、朝鮮戦争の航空戦についての洞察を基盤にして、指揮官のあるべき意思決定プロセスを分かりやすく理論化したものである。すなわち、監視(Observe)- 情勢判断(Orient)- 意思決定(Decide)- 行動(Act)のサイクルを繰り返すことによって、健全な意思決定を実現するというものであり、理論の名称は、これらの頭文字から命名されている。
OODAループ理論は、機略戦コンセプトの中核的な理論としてアメリカ全軍に広く受け入れられているほか、ビジネスにおいても導入されている。ただし低強度紛争(LIC)など、迅速な意思決定が要求される流動的な作戦環境においては、従来のように全階梯を通じた大規模なOODAループを形成していては機を逸する恐れがあるとして、ネットワーク中心の戦い (NCW) コンセプトにおいては、作戦指揮手順において、全階梯を通じたOODAループの形成からの脱却・革新が志向されている。

われわれが一般に使用する情報には、「生情報(Data)」「情報資料(Information)」「知識(Knowledge)」「理解(Understanding)」の4種類がある。この4種類の情報は、「生情報」を1階にして階層上に積み上げられ、最上階の「理解」情報に至る。そしてこの「理解」情報が意思決定に直接的な影響を及ぼす。(P.40)
「理解」情報とは、「知識」情報に判断や予測をくわえた極めて主観的な情報をいう。「知識」を「理解」に転換する「判断」「予測」は人間のスキル(技能)であり、コンピュータのような機械にできるものではない。それは専門的知識と経験に裏打ちされた直観、すなわち暗黙知によるものである。・・・「理解」情報を方策の決定に役立たるには、「ビジュアル化(Visualization)」の技能が必要である。この技能は、「知識」を「理解」に転換する人間技と同様、芸術的な技能である。(P.42-43)
変化する作戦環境の中に自分自身を置いてイメージし、それを鮮明なものにする。このことを、米軍は作戦のビジュアル化といって、「軍事上の方策を決定するための技能」だと考えている。つまり、作戦のビジュアル化は、指揮官と幕僚の技能、それも芸術に似た技能である。この技能によって、彼らは、当面する作戦上の問題だけでなく、将来の問題にまで焦点をあてて問題を解決していくのである。(P.44)
「ビジュアル化の効果」は、好機を捕捉することを可能にするということである。ビジュアル化ができれば、敵対勢力が弱点をされけ出すことを予測し、わが部隊の準備を整えることができるとともに、好機を捉えて行動することができる。(P.48)
tyo直観的な意思決定法に精通するには、パターン認識を改善すればいい。パターン認識を改善するための方法は、もちろん、経験を積むことが最良の方法である。つまり、実践を通じての改善が一番である。しかし、学習と訓練を通じても、パターン認識はかなり改善される。・・・直観的な意思決定を方法を行うために、どのような教育・訓練を行えば良いのであろうか。直観力養成のため開発された教育・訓練技法は、理論を習得させることではなく、多数の事例を学習させ、反復訓練を積ませることである。(P.58-59)

ハーバード大学やスタンフォード大学のMBA学生は、合計200近くの事例研究をこなす。これらを通して、ビジネス上の「企画」と「実行」に関しての直観力を磨いていくということです。僕も国内でMBAを取りましたが、そこでは研究主体だったので、ケーススタディはもっとできたらよかったのかもしれません。

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「ビジネスに活かす!最新・米軍式意思決定の技術」への1件のフィードバック

  1. ケーススタディについては、昔の「ハーバード・ビジネス・レビュー」には、ケースがあって、識者の方が2名ほどそれぞれの見解を語っているというのがありまして、僕も楽しみにしていたのですがいつのまにかなくなっていました。復活してほしいです。切に願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください