ニュースで伝えられない この国の正体 大阪の挫折と日本の行方

ニュースで伝えられない この国の正体 大阪の挫折と日本の行方

(著者:辛坊 治郎)

★読書前のaffirmation!
[目的] この国の正体を知る。
[質問] 特になし。とにかく闇を教えてください。(笑)

いつも「そこまで言って委員会」で楽しませてもらっている辛坊さんの著作です。もともとは有料メルマガの記事のオムニバス&編集版です。

大阪関連のことをメインに、いろいろな物事の読み方について、裏から見たらこう見える、これが真実!という切り口でバッサバッサと斬ってくれています。

いつもはビジネス書や専門書が多いですが、たまにはこういったやつを読んで切り口の鋭さを強めていかないといけません。

こういったタイプの著者には下記のような方がいらっしゃいますが、それぞれ得意分野をお持ちなのでまた皆さんも堪能してください。

▼副島 隆彦さん

日本が中国の属国にさせられる日世界連鎖暴落はなぜ再発したか

▼植草 一秀さん

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

▼ベンジャミン・フルフォードさん

あのテロにもこのテロにも全部にいたぞ!  クライシスアクターでわかった歴史/事件を自ら作ってしまう人々 これが偽旗作戦の全貌だ!

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください