「社長のヘッドハンター」が教える成功法則


「社長のヘッドハンター」が教える成功法則

(著者:井上和幸)

★読書前のaffirmation!
[目的] 成功者に必要な「なにか」を見出す
[質問] 成功者と一般人の違いを一言で言うと何でしょうか?

経営者のみならず、年収を確実に上げているリーダーには共通してその役割を果たす力=「ユビトマ力(この指止まれ力)」が備わっています。ユビトマ力とは、「俺はこんあことを、こんな仲間たちと成し遂げたいんだ!」と大きく指を掲げ、周囲を引っ張っていける力です。「ユビトマ(この指とまれ)型リーダー」でなければ、組織を動かすことはできなくなっているのです。(P.88)

成功する経営者には、SOS、3K、JFKがある!(P.139)
①SOS: シンプル、オープン、スピード
②3K: 志、覚悟、根性
③JFK: 情熱、フットワーク、規律

経営者力=
(「描く力」+「決める力」+「やり切る力」)
× 「まとめる力」 × 「学びつづける力」
(P.172)

成功者と一般人の違いとしては、上記のようなところがポイントになってきそうです。あと、オグ・マンディーノの「地上最強の商人」なども紹介されていました。「すべてに優先して、守るべき最初の法は、良い習慣をつくり、みずから、その奴隷となることだ」という習慣の大切さについても書かれていました。

 

▼この本にでてくる書物
【新装版】個を活かす企業地上最強の商人世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください