自分再起動


自分再起動

(著者:クリス・ギレボー )

なかなか刺激的でした。タイトルのネーミングが素晴らしいですね。原題は「The Happiness of Pursuit: Finding the Quest That Will Bring Purpose to Your Life 」なんですね。

 

本の内容としては、その原題そのものです。少し意訳すると、真の人生の目的「クエスト」を見つけ出して、それを追求することこそが真の幸せです」という感じです。「クエスト」の本来の意味は「追求」「探究」ですが、“追求することこそ、真の幸せ”と定義するがゆえに、その追求する対象自体を「クエスト」と呼ぶと理解してもらうといいと思います。

このサイトで僕が行おうとしていることもまさにそうです。「Quest」はそのクエストですので。

そんななか、この日本語タイトルは言い得て妙で、原題を訳した形のタイトルにするとありきたりの本になってしまうと思います。ですが、このキャッチ―なタイトルは、そのクエストをやり始めるために、いったん立ち止まって自分を見つめ直すという機会の大切さも含めて、言ってくれているような気がします。

そういうなかで考えると、冒頭の監訳の本田直之さんの言葉は意味が出てきます。

「独自性のあるストーリー」をつくる。ここから新しい仕事が生まれてくる可能性があるのです。そのするには、たったひとつだけ必須条件があります。自分のクエストを公開することです。SNS、インターネットなどで公開し、自分のメディアを持つ。メディアにはストーリがなければ誰も見てくれませんから、冒険を発信していくことで、支援者が現れることもあるでしょう。(P.6)

本文のなかでは、そのクエストの冒険を設定し、チャレンジしたプロセスや結果などが掲載されています。

さぁ、僕も含めて、みなさんも、ついつい毎日の忙しさにかまけて自分を見つめ直すということはなかなかできていないと思いますが・・・・・・いま本当にしたいことができていますか?限られた人生の中でいまのままでもいいですか?あらためていったん自分を再起動してみましょう。

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください